ページトップ

環境保全への取組み

現在、世界的レベルで循環型社会の形成に向けて、整備検討が進んでおり「産業廃棄物」のリサイクルが大きくクローズアップされています。

近年のこのような状況下において、産業廃棄物中間処理業である大陽環境センターは、「産業廃棄物の再資源化」を環境事業の使命として捉え、建設・土木工事に伴う産業廃棄物から、「産業廃棄物の可能な限りの再資源化」に、日夜積極的に取り組んでおります。

代表取締役社長
雲谷 芸里

 

お問い合わせ・資料請求